2017.1.27

【コウゾの寒ざらし】

今朝の岐阜新聞に、毎年恒例の冬の風物詩「コウゾの寒ざらし」のさらし場作りの様子が掲載されておりました。

和紙の原料となるコウゾ(楮)は、紫外線によって自然漂白されます。
また、川の水によって不純物を洗い流します。
この作業に冬の川が適しています!
コウゾhttps://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B3%E3%82%A6%E3%82%BE


もともと手漉き和紙は冬の間の農閑期の仕事でした。

今では川でさらす事はありませんが、昔は多くの漉き手さんが川でコウゾをさらしておりました。

でも、こうやって伝統を引き継いでいく事は大切ですね!

【HP】http://www.marujyu-mino.com/
【FB】https://www.facebook.com/marujyu.mino
【TW】https://twitter.com/MarujyuPaper
【G+】https://plus.google.com/101101181569808360760
【Istgrm】https://www.instagram.com/marujyu_paper_company/
【YouTube】https://www.youtube.com/channel/UCqbcD-xG41RC26n4TePkahg
【Blog】http://marujyu-mino.com/blog/

16252500_1403602039670859_2051271247687755431_o