2014.12.16

【新聞掲載】

本日の岐阜新聞(中濃版)にて、当社が美濃市のみで販売している「美濃懐紙」の事を記事にして頂きました。

「美濃懐紙」とは、美濃市の様々な名所、名物、イベントなどを透かし模様で表現した懐紙シリーズです。
(美濃懐紙 https://www.facebook.com/minokaishi

今回は、先月の本美濃紙がユネスコ登録された事を記念して、手漉き和紙職人の紙漉きの様子を透かしにしました。
(ユネスコ http://www.unesco.or.jp/
(本美濃紙 http://www.city.mino.gifu.jp/honminoshi/about/
(美濃和紙 http://ja.wikipedia.org/wiki/美濃和紙

特徴はなんと言っても「横ゆり」です。

本美濃紙をはじめ、手漉き美濃和紙では簾の上で原料を「縦ゆり」と「横ゆり」を繰り返しながら漉いていきます。
他の産地の手漉き和紙の多くが「縦ゆり」のみで紙を漉くため、「横ゆり」は美濃の手漉き和紙の大きな特徴となっております。

この透かし模様もよく見ていただくと、原料が横に流れているのが分かると思います!

美濃にお越しの際は、こんな豆知識と共に、「美濃懐紙」をお土産にいかがでしょうか?

丸重製紙企業組合
【HP】http://www.marujyu-mino.com/
【FB】https://www.facebook.com/marujyu.mino
【Blog】http://marujyu-mino.com/blog/
 112