2015.11.26

【透かしの版付け】

丸重製紙の強みのひとつに「透かし」技術があります。

(透かし https://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%80%8F%E3%81%8B%E3%81%97



通常、紙を抄く際には網で水の中から原料を掬い上げて紙を製造します。
「透かし」とは、その紙を抄く為の網に「版」を付ける事によって、「版」の部分が紙が薄くなり「透かし模様」が表現されます。
(抄紙機 https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%8A%84%E7%B4%99%E6%A9%9F

そして、丸重製紙ではその「版」を網に付ける作業を自社内で行っています。
この作業はとても地道で手間のかかる作業で、熟練の技が必要となります。
(版 https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%89%88

しかし、この作業を自社で行うため、お客様のご要望される透かし模様を、なるべくご要望に近い形で表現する事ができます!

さらに、昨日お伝えしたように「小ロット」での製造も可能です。

「小ロット」「オーダー」に加え、「透かし」の和紙の事も、ぜひ丸重製紙にご相談下さいませ!

‪#‎和紙‬ ‪#‎美濃和紙‬ ‪#‎小ロット‬ ‪#‎オーダー‬ ‪#‎透かし‬ ‪#‎watermark‬

丸重製紙企業組合
【HP】http://www.marujyu-mino.com/
【FB】https://www.facebook.com/marujyu.mino
【Blog】http://marujyu-mino.com/blog/

12079047_857308907723242_8737722936125004684_n