2017.10.11

【和紙の耳つめ放題】

先日開催された『第5回みの紙まつり』では、和紙原紙や和紙製品の販売のほかに「和紙の耳つめ放題」をおこないました!

「和紙の耳」とは、断裁の際にでる断裁端の事で、これをビニール袋につめ放題100円で実施しました。


量にするととてもお得で、みなさん熱心に袋につめて大切に持って帰っていただきました。

本来であれば捨てるものを、大切に使っていただけると和紙も喜んでいると思います!

≪丸重製紙企業組合≫
【HP】http://www.marujyu-mino.com/
【FB】https://www.facebook.com/marujyu.mino
【TW】https://twitter.com/MarujyuPaper
【G+】https://plus.google.com/101101181569808360760
【Istgrm】https://www.instagram.com/marujyu_paper_company/
【YouTube】https://www.youtube.com/channel/UCqbcD-xG41RC26n4TePkahg
【Blog】http://marujyu-mino.com/blog/

≪その他≫
【和紙ブラザーズ】https://www.facebook.com/washi.brothers/
https://www.instagram.com/washi_brothers/
【懐紙ブランドKAI】https://www.facebook.com/kaishipaper/
https://www.instagram.com/kai_kaishipaper/
【懐紙作家】https://www.facebook.com/kaishiartist/

美濃 和紙 美濃和紙 丸重製紙 製紙会社 美濃和紙あかりアート展 あかりアート みの紙まつり 紙まつり 和紙の耳 つめ放題 #mino #washi #minowashi #japanesepaper#marujyupapercompany #lanternfestival