SDGsとは 地方創生SDGs 岐阜県 地域循環共生圏

岐阜県SDGs推進フォーラムに登壇

岐阜県取材「清流の国ぎふ」SDGs推進フォーラムに登壇

 

〇トークセッションにパネリストとして

2020年9月14日(月)に開催される「清流の国ぎふ」SDGs推進フォーラムに、パネリストとしてトークセッションに参加させていただく事となりました。
https://www.pref.gifu.lg.jp/kensei/keikaku-kaikaku/sdgs/index.data/020914_sdgsforum.pdf

SDGsとは 地方創生SDGs 岐阜県 地域循環共生圏
基調講演に、造園家の涌井史郎氏による『SDGsは私たちに何をもたらすか~次世代、未来の世代のために~』。

トークセッション『「オール岐阜」によるSDGs達成に向けた取組み(仮)』に、
サンメッセ株式会社、丸重製紙企業組合、美濃加茂市、岐阜県。

 

〇SDGs未来都市「岐阜県」

岐阜県は、2020年7月17日に持続可能なまちづくりに取り組む内閣府の「SDGs未来都市」に選ばれました。

SDGs未来都市 岐阜県 持続可能なまちづくり SDGs取り組み

内閣府から届いたSDGs未来都市の選定証=県庁で(中日新聞より)



 

〇SDGsとは?

SDGsとは「Sustainable Development Goals」の略で「持続可能な開発目標」のこと。

企業版地方創生sdgsとは 取り組み事例 研修 持続可能な開発目標

SDGs(持続可能な開発目標)のアイコン



2015年9月の国連の持続可能な開発サミットで採択された2016年から2030年までの国際的な取り組みを17項目の具体的な目標で示したもの。
SDGsは地球上のみんなで一丸となって「持続可能な世界を実現」するために取り組むべき行動計画で、地球上の「誰1人取り残さない」「グローバルアクション」であることを大きなテーマとしています。
【SDGsとは】外務省HP https://www.mofa.go.jp/mofaj/gaiko/oda/sdgs/about/index.html

SDGs未来都市とは、内閣府地方創生推進室が、SDGsの達成に取り組んでいる都市を選定する制度のことで、「地方創生SDGs」「環境未来都市構想」への具体的な取り組みのひとつです。
【地方創生SDGs・「環境未来都市」構想】内閣府地方創生推進事務局 https://www.kantei.go.jp/jp/singi/tiiki/kankyo/index.html

 

〇丸重製紙企業組合のSDGsへの取り組み

丸重製紙企業組合は「美濃と和紙を元氣にする」という企業使命を、
「美濃を持続可能なまちにする」「和紙を持続可能な産業にする」というキーワードに置き換え、SDGs目標「11.住み続けられるまちづくりを」の目標達成に取り組んでおります。

地方創生sdgsとは 取り組み事例 住み続けられるまちづくりを 地域循環共生圏

SDGs目標「11.住み続けられるまちづくりを」のアイコン



具体的な取り組みについては、以下の通り↓

①働き方改革 「残業ゼロ・年間休日120日以上」「子づれ出勤(カンガルー出勤)」
②小売り&卸売り 「和紙専門店Washi-nary」
③観光事業 「工場見学」「美濃和紙ツアー」
④原料事業 「FSC/CoC認証」「原料栽培・開発・研究」
⑤教育事業 「SDGs研修・セミナー・講演」
⑥地域電力会社 「みの市民エネルギー株式会社」
⑦まちづくり会社 「みのまちや株式会社(古民家ホテル:NIPPONIA美濃商家町)」

詳しくは丸重製紙企業組合HP【SDGsの取り組みについて】 https://www.marujyu-mino.com/sdgs

 

〇SDGsの講演依頼お待ちしております

SDGsに関しては、講演だけでなく、カードゲーム「2030SDGs」を使った研修も可能です。
(岐阜県初のカードゲーム「2030SDGs」公認ファシリテーター)

SDGsとは 研修 講演 講師

SDGsをはじめ様々なテーマで講演します



SDGsについての研修・セミナー・講演依頼はコチラまで↓
『講演依頼.com』講師:辻晃一https://www.kouenirai.com/profile/10237

 

《美濃と和紙を元氣する「和紙の総合カンパニー」》
~機械抄き美濃和紙メーカー~                              丸重製紙企業組合(Marujyu Paper Mill Company)
3代目理事長 辻晃一(SDGs研修講師・懐紙作家)

※丸重製紙企業組合は和紙を通じてSDGs(持続可能な開発目標)の目標「11.住み続けられるまちづくりを」の達成に貢献します。

【住所】501-3784 岐阜県美濃市御手洗464
【電話】0575‐37‐2329
【FAX】0575‐37‐2339
【Mail】info@marujyu-mino.com
【HP】http://www.marujyu-mino.com/
【FB】https://www.facebook.com/marujyu.mino
【TW】https://twitter.com/MarujyuPaper
【Istgrm】https://www.instagram.com/marujyu_paper_company/
【YouTube】https://www.youtube.com/channel/UCqbcD-xG41RC26n4TePkahg

【和紙専門店Washi-nary】
https://www.washinary.jp
https://www.facebook.com/washinary
https://www.instagram.com/washinary
https://twitter.com/washi_nary

【懐紙ブランドKAI】
http://kaishipaper.com/
https://www.facebook.com/kaishipaper/
https://www.instagram.com/kai_kaishipaper/
https://twitter.com/kaishipaper

【和紙ブラザーズ】
https://peraichi.com/landing_pages/view/washibrothers
https://www.facebook.com/washi.brothers/
https://www.instagram.com/washi_brothers/
https://twitter.com/washi_brothers

《関連事業》
【みのまちや㈱】
https://www.facebook.com/minomachiya/

【NIPPONIA美濃商家町】
https://stay.nipponia.or.jp/areas/mino/
https://www.facebook.com/nipponia.mino/
https://www.instagram.com/nipponia_mino/

【みの市民エネルギー㈱】
https://minoene.co.jp/
https://www.facebook.com/minoene/

SDGsとは 研修 講演 講師

【SDGs研修】「講演依頼.com」にSDGs講師として登録

SDGs研修・セミナー・講演の講師として活動本格化!

 

〇「講演依頼.com」にSDGs講師として登録

この度、丸重製紙企業組合の代表である辻晃一が、
講演・研修・セミナー・イベントの講師依頼サイト『講演依頼.com』に、
講師として登録させていただきました。
『講演依頼.com』講師:辻晃一https://www.kouenirai.com/profile/10237

講演の依頼内容は、SDGs(持続可能な開発目標)をはじめ、
ビジネス、地方創生、まちづくり、働き方改革、ワークライフバランス、哲学など、
幅広く講演させていただきます。

SDGsとは 研修 講演 講師

SDGsをはじめ様々なテーマで講演します


〇SDGsとは?

SDGsとは「Sustainable Development Goals」の略で「持続可能な開発目標」のこと。

2015年9月の国連の持続可能な開発サミットで採択された2016年から2030年までの国際的な取り組みを17項目の具体的な目標で示したもの。
SDGsは地球上のみんなで一丸となって「持続可能な世界を実現」するために取り組むべき行動計画で、地球上の「誰1人取り残さない」「グローバルアクション」であることを大きなテーマとしています。
【SDGsとは】外務省HP https://www.mofa.go.jp/mofaj/gaiko/oda/sdgs/about/index.html

SDGs未来都市とは、内閣府地方創生推進室が、SDGsの達成に取り組んでいる都市を選定する制度のことで、「地方創生SDGs」「環境未来都市構想」への具体的な取り組みのひとつです。
【地方創生SDGs・「環境未来都市」構想】内閣府地方創生推進事務局 https://www.kantei.go.jp/jp/singi/tiiki/kankyo/index.html

企業版地方創生sdgsとは 取り組み事例 研修 持続可能な開発目標

SDGs(持続可能な開発目標)のアイコン



 

〇丸重製紙企業組合のSDGsへの取り組み

丸重製紙企業組合は「美濃と和紙を元氣にする」という企業使命を、
「美濃を持続可能なまちにする」「和紙を持続可能な産業にする」というキーワードに置き換え、SDGs目標「11.住み続けられるまちづくりを」の目標達成を中心にSDGsに取り組んでおります。

地方創生sdgsとは 取り組み事例 住み続けられるまちづくりを 地域循環共生圏

SDGs目標「11.住み続けられるまちづくりを」のアイコン



丸重製紙企業組合の具体的なSDGsへの取り組みは以下の通り↓

〇働き方改革:持続可能な働き方を追求
〇小売り事業:持続可能な和紙産業(伝統産業)の在り方を追求
〇観光事業:持続可能な和紙産業(伝統産業)の在り方を追求
〇原料事業:持続可能な和紙産業(伝統産業)の在り方を追求
〇教育事業:SDGsを通じた持続可能な社会の在り方を発信
〇地域電力会社:みの市民エネルギー株式会社を設立
〇まちづくり会社:みのまちや株式会社(古民家ホテル「NIPPONIA美濃商家町」)を設立

詳しくは丸重製紙企業組合HP「SDGsの取り組みについて」

 

〇SDGs目標「4.質の高い教育をみんなに」

なぜ丸重製紙企業組合として講演活動をおこなうのか?

それは、SDGs目標「4.質の高い教育をみんなに」の目標達成を目指しているからです。
SDGsの話をする事で、1人でも1社でも多くの人がSDGsつまり持続可能な社会に向けて考えて行動する人が増えれば、それ自体が持続可能な社会づくりに貢献すると考えております。

SDGsとは ロゴ 研修 講演

SDGs目標「4.質の高い教育をみんなに」



 

〇SDGsの講演依頼お待ちしております

SDGsに関しては、講演だけでなく、カードゲーム「2030SDGs」を使った研修も可能です。
(岐阜県初のカードゲーム「2030SDGs」公認ファシリテーター)
sdgsとは 取り組み事例 研修 カードゲーム
SDGsについての研修・セミナー・講演依頼はコチラまで↓
『講演依頼.com』講師:辻晃一https://www.kouenirai.com/profile/10237

 

《美濃と和紙を元氣する「和紙の総合カンパニー」》
~機械抄き美濃和紙メーカー~                              丸重製紙企業組合(Marujyu Paper Mill Company)
3代目理事長 辻晃一(SDGs研修講師・懐紙作家)

※丸重製紙企業組合は和紙を通じてSDGs(持続可能な開発目標)の目標「11.住み続けられるまちづくりを」の達成に貢献します。

【住所】501-3784 岐阜県美濃市御手洗464
【電話】0575‐37‐2329
【FAX】0575‐37‐2339
【Mail】info@marujyu-mino.com
【HP】http://www.marujyu-mino.com/
【FB】https://www.facebook.com/marujyu.mino
【TW】https://twitter.com/MarujyuPaper
【Istgrm】https://www.instagram.com/marujyu_paper_company/
【YouTube】https://www.youtube.com/channel/UCqbcD-xG41RC26n4TePkahg

【和紙専門店Washi-nary】
https://www.washinary.jp
https://www.facebook.com/washinary
https://www.instagram.com/washinary
https://twitter.com/washi_nary

【懐紙ブランドKAI】
http://kaishipaper.com/
https://www.facebook.com/kaishipaper/
https://www.instagram.com/kai_kaishipaper/
https://twitter.com/kaishipaper

【和紙ブラザーズ】
https://peraichi.com/landing_pages/view/washibrothers
https://www.facebook.com/washi.brothers/
https://www.instagram.com/washi_brothers/
https://twitter.com/washi_brothers

《関連事業》
【みのまちや㈱】
https://www.facebook.com/minomachiya/

【NIPPONIA美濃商家町】
https://stay.nipponia.or.jp/areas/mino/
https://www.facebook.com/nipponia.mino/
https://www.instagram.com/nipponia_mino/

【みの市民エネルギー㈱】
https://minoene.co.jp/
https://www.facebook.com/minoene/

中日新聞 ハレマスク 貼る和紙マスク 美濃和紙マスク

顔に貼れる和紙マスク美容院での感染予防に

『顔に貼れる和紙マスク、美容院での感染予防に 可児の男性開発』(2020年7月31日:中日新聞)

〇コンサルジュが開発

丸重製紙企業組合で開発&製造した抗菌美濃和紙(銅イオン担持ゼオライト配合)が、美濃市出身の猿渡和弘さんが代表を務めるコンサルジュさんにより、顔に貼れる和紙マスク『ハレマス。ク』として美容院サロンをはじめとする美容業界向けのマスクとして商品化されました。
https://www.chunichi.co.jp/article/97122

中日新聞 ハレマスク 貼る和紙マスク 美濃和紙マスク

写真:中日新聞より


〇美容業界の現場の声を反映

抗菌和紙を使った貼るタイプのマスク『ハレマス。ク』は、アレルギー反応が起きにくい粘着剤を使った両面テープで頬に装着。

ゴム紐がないため、ヘアーカットの際に邪魔にならないうえに、素材が和紙のため軽くて付けている事を忘れるほど。

さらに、マスク下部の隙間からストローで飲み物を飲むことができる。

しかも、抗菌和紙は消臭効果もあるのため、新型コロナウィルス感染症はじめ様々な感染リスク軽減へ貢献するだけでなく、口臭を抑えたさわやかな付け心地も特徴。

〇アエルが総販売元

この『ハレマス。ク』は、各務原市で美容サロン「ラルジュ」を営む副島進也さんが経営する「アエル」が総販売元となる。

価格は60枚入りで3,000円(税別)

 

〇マスクの元になったのは懐紙(介紙)

この『ハレマス。ク』の元になった120㎜×145㎜の抗菌和紙は、丸重製紙が非接触グッズとして小ぶりなサイズの懐紙として商品化した『介紙』がベースになっております。

この『介紙』を折り紙のように立体に折ったものが『ハレマス。ク』になっております。

なお、非接触グッズ『介紙』は、丸重製紙企業組合直営の和紙専門店Washi-naryのオンライン通販ショップにて購入できます。
⇒【非接触グッズ『介紙』のオンライン通販ショップはコチラ】

 

〇和紙の事なら丸重製紙企業組合へ↓

【美濃と和紙を元氣する「和紙の総合カンパニー」】
~機械抄き美濃和紙メーカ~
丸重製紙企業組合(Marujyu Paper Mill Company)
3代目理事長 辻晃一(SDGs研修講師・懐紙作家)

【住所】501-3784 岐阜県美濃市御手洗464
【電話】0575‐37‐2329
【FAX】0575‐37‐2339
【Mail】info@marujyu-mino.com
【HP】http://www.marujyu-mino.com/
【FB】https://www.facebook.com/marujyu.mino
【TW】https://twitter.com/MarujyuPaper
【Istgrm】https://www.instagram.com/marujyu_paper_company/
【YouTube】https://www.youtube.com/channel/UCqbcD-xG41RC26n4TePkahg

【和紙専門店Washi-nary】
https://www.washinary.jp
https://www.facebook.com/washinary
https://www.instagram.com/washinary
https://twitter.com/washi_nary

【懐紙ブランドKAI】
http://kaishipaper.com/
https://www.facebook.com/kaishipaper/
https://www.instagram.com/kai_kaishipaper/
https://twitter.com/kaishipaper

【和紙ブラザーズ】
https://peraichi.com/landing_pages/view/washibrothers
https://www.facebook.com/washi.brothers/
https://www.instagram.com/washi_brothers/
https://twitter.com/washi_brothers

《関連事業》
【みのまちや㈱】
https://www.facebook.com/minomachiya/

【NIPPONIA美濃商家町】
https://stay.nipponia.or.jp/areas/mino/
https://www.facebook.com/nipponia.mino/
https://www.instagram.com/nipponia_mino/

【みの市民エネルギー㈱】
https://minoene.co.jp/
https://www.facebook.com/minoene/

地方創生SDGsとは 岐阜県SDGsセミナー 地域循環共生圏 まちづくり

岐阜県「SDGs推進セミナー」取り組み事例紹介

岐阜県「清流の国ぎふ SDGs推進セミナー」にて丸重製紙企業組合のSDGs取り組み事例を紹介

〇SDGsとは?

丸重製紙企業組合では、SDGsへの取り組みを行っております。

SDGs(読み方:エスディージーズ)とは、国連の定めた「持続可能な開発目標」の事で、
国連加盟国が2030年までに達成すべき17項目の目標が定められております。

企業版地方創生sdgsとは 取り組み事例 研修 持続可能な開発目標

SDGs(持続可能な開発目標)のアイコン


〇丸重製紙のSDGs活動

丸重製紙企業組合では、その17項目の目標のうち「11.住み続けられるまちづくりを」を中心に掲げ、

『美濃と和紙を元氣にする』を経営使命に、

美濃市における地方創生SDGsモデルとなる地域循環共生圏構築ための取り組みを行っております。

地方創生sdgsとは 取り組み事例 住み続けられるまちづくりを 地域循環共生圏

SDGs目標「11.住み続けられるまちづくりを」のアイコン



 

〇『清流の国ぎふ SDGs推進セミナー』にてSDGs取り組み事例紹介

その丸重製紙企業組合の地方創生SDGsの取り組み内容を、

2020年7月28日(火)に開催された『清流の国ぎふ SDGs推進セミナー』にて事例紹介させていただきました。
https://www.pref.gifu.lg.jp/kensei/keikaku-kaikaku/sdgs/11122/network.data/R20728_seminar.pdf

SDGsセミナーとは 研修 取り組み事例 企業版地方創生

2020年7月28日(火)清流の国岐阜 SDGs推進セミナー(岐阜県主催)



SDGsセミナーは、

第一部として、内閣府地方創生推進事務局 参事官 補佐 清水拓哉氏による『地方創生に向けたSDGsの推進について』と題した基調講演が行われました。

こちらは、新型コロナウィルス感染症の第2派の影響も懸念しオンラインでの講演となりました。

地方創生SDGsとは 岐阜県SDGsセミナー 取り組み事例 実践企業

内閣府地方創生推進室 参事官補佐 清水拓哉氏



その後、岐阜県内のSDGs取り組み事例として、丸重製紙企業組合を含む以下の3事例の紹介がありました。

①「『 里山 × STEAM MINOKAMO2030 』 未来 へ向けた美濃加茂 の 取組み 」合同会社カモケンラボ

地方創生SDGsとは 岐阜県SDGsセミナー カモケンラボ 美濃加茂

合同会社カモケンラボ 代表社員 加藤慎康氏



②「七宗町が進めるSDGs~三年晩茶の取組み~」七宗町

地方創生SDGsとは 岐阜県SDGsセミナー 三年番茶 七宗町

七宗町 農林課 松山尚永氏&企画課 石黒義仁氏



③「美濃市における民間型地方創生SDGsへの挑戦」丸重製紙企業組合


地方創生SDGsとは 岐阜県SDGsセミナー 地域循環共生圏 まちづくり

丸重製紙企業組合の民間型地方創生SDGsへの取り組み事例を紹介



丸重製紙企業組合で取り組んでいる、持続可能な和紙産業への取り組み・地域電力会社「みの市民エネルギー株式会社」の電気と電気代の地産地消への取り組み・まちづくり会社「みのまちや株式会社」の古民家再生(古民家ホテル)の取り組み、などの事例を紹介。

また、今後の美濃市での「地域循環共生圏」構築へ向けたビジョンや想いをお話させていただきました。

また、丸重製紙企業組合の取り組み事例は、HPでも公開しております↓

丸重製紙企業組合HP「SDGsの取り組みについて」
https://www.marujyu-mino.com/sdgs

丸重製紙企業組合の取り組み事例が、今回のSDGsセミナーにご参加いただいた皆様にとって有益なものになれば幸いです。

 

〇SDGs研修・講演・セミナー

丸重製紙企業組合では、代表理事の辻晃一(カードゲーム「2030SDGs」公認ファシリテータ)が講師となり、SDGs研修・講演・セミナーなどの依頼もお受けしております。

SDGsとは?SDGsの読み方などのSDGsの基本的な事を学びたい方。
なぜSDGsに取り組む必要があるのか?
SDGsにどう取り組めばいいのか?
企業としてSDGsをどう取り入ればよいのか?

など、SDGsに関してどんな事でも関心がある方はぜひともお問い合わせくださいませ。

なお、SDGs研修・講演・セミナーの実績は、各種企業・商工会議所・青年会議所(JC)・中小企業団体中央会・各種組合・市役所・高校など30回以上実施しております。

SDGs研修・講演・セミナーのお問い合わせはコチラまで↓
【Mail】info@marujyu-mino.com

 

《美濃と和紙を元氣する「和紙の総合カンパニー」》
~機械抄き美濃和紙メーカ~
丸重製紙企業組合(Marujyu Paper Mill Company)
3代目理事長 辻晃一(SDGs研修講師・懐紙作家)

【住所】501-3784 岐阜県美濃市御手洗464
【電話】0575‐37‐2329
【FAX】0575‐37‐2339
【Mail】info@marujyu-mino.com
【HP】http://www.marujyu-mino.com/
【FB】https://www.facebook.com/marujyu.mino
【TW】https://twitter.com/MarujyuPaper
【Istgrm】https://www.instagram.com/marujyu_paper_company/
【YouTube】https://www.youtube.com/channel/UCqbcD-xG41RC26n4TePkahg

【和紙専門店Washi-nary】
https://www.washinary.jp
https://www.facebook.com/washinary
https://www.instagram.com/washinary
https://twitter.com/washi_nary

【懐紙ブランドKAI】
http://kaishipaper.com/
https://www.facebook.com/kaishipaper/
https://www.instagram.com/kai_kaishipaper/
https://twitter.com/kaishipaper

【和紙ブラザーズ】
https://peraichi.com/landing_pages/view/washibrothers
https://www.facebook.com/washi.brothers/
https://www.instagram.com/washi_brothers/
https://twitter.com/washi_brothers

《関連事業》
【みのまちや㈱】
https://www.facebook.com/minomachiya/

【NIPPONIA美濃商家町】
https://stay.nipponia.or.jp/areas/mino/
https://www.facebook.com/nipponia.mino/
https://www.instagram.com/nipponia_mino/

【みの市民エネルギー㈱】
https://minoene.co.jp/
https://www.facebook.com/minoene/

抗菌美濃和紙 懐紙 マスク置き マスクケース

抗菌和紙使用のマスク置き用懐紙(シイング)

抗菌和紙の懐紙使い衛生的なマスク置き

美濃・シイングが発売

 

中日新聞(2020年7月23日中農版)に掲載

この度、丸重製紙企業組合の取引先でもあり、

美濃和紙の雑貨を製造販売するシイング(美濃市段町)が、

懐紙で作ったマスク置きを発売しました。

抗菌美濃和紙 懐紙 マスク置き マスクケース

2020年7月23日中日新聞(中農版)に掲載



食事の時などに取り外したマスクを衛生的に置くためのもの。

懐紙は元来茶道用に使用されるものですが、

コロナ社会においては、新しい懐紙の使い方が新たな作法となるかもしれません。

 

丸重製紙の抗菌和紙を使用

なお、このマスク置き用懐紙には、
丸重製紙企業組合が開発&製造した抗菌和紙が使用されております。

抗菌和紙には、銅イオン担持ゼオライトを配合した原料を使用。
抗菌および消臭効果が立証されております。

 

抗菌懐紙のマスク置きのお問い合わせ

抗菌懐紙のマスク置きは、抗菌加工した封筒(マスク持ち運び用)がついて、20枚入りで500円(税別)。
お問い合わせは、シイングまで↓
http://shi-ing.co.jp/

抗菌和紙のお問い合わせは丸重製紙企業組合まで気軽にお問合せくださいませ!

《美濃と和紙を元氣する「和紙の総合カンパニー」》

~機械抄き美濃和紙メーカー~                              丸重製紙企業組合(Marujyu Paper Mill Company)
3代目理事長 辻晃一(SDGs研修講師・懐紙作家)

※丸重製紙企業組合は和紙を通じてSDGs(持続可能な開発目標)の目標「11.住み続けられるまちづくりを」の達成に貢献します。

【住所】501-3784 岐阜県美濃市御手洗464
【電話】0575‐37‐2329
【FAX】0575‐37‐2339
【Mail】info@marujyu-mino.com
【HP】http://www.marujyu-mino.com/
【FB】https://www.facebook.com/marujyu.mino
【TW】https://twitter.com/MarujyuPaper
【Istgrm】https://www.instagram.com/marujyu_paper_company/
【YouTube】https://www.youtube.com/channel/UCqbcD-xG41RC26n4TePkahg

【和紙専門店Washi-nary】
https://www.washinary.jp
https://www.facebook.com/washinary
https://www.instagram.com/washinary
https://twitter.com/washi_nary

【懐紙ブランドKAI】
http://kaishipaper.com/
https://www.facebook.com/kaishipaper/
https://www.instagram.com/kai_kaishipaper/
https://twitter.com/kaishipaper

【和紙ブラザーズ】
https://peraichi.com/landing_pages/view/washibrothers
https://www.facebook.com/washi.brothers/
https://www.instagram.com/washi_brothers/
https://twitter.com/washi_brothers

《関連事業》
【みのまちや㈱】
https://www.facebook.com/minomachiya/

【NIPPONIA美濃商家町】
https://stay.nipponia.or.jp/areas/mino/
https://www.facebook.com/nipponia.mino/
https://www.instagram.com/nipponia_mino/

【みの市民エネルギー㈱】
https://minoene.co.jp/
https://www.facebook.com/minoene/

SDGs未来都市 岐阜県 持続可能なまちづくり SDGs取り組み

【SDGs】岐阜県が「SDGs未来都市」に選定

岐阜県が「SDGs未来都市」に選定

岐阜県は、2020年7月17日に持続可能なまちづくりに取り組む内閣府の「SDGs未来都市」に選ばれたと発表した。

SDGs未来都市 岐阜県 持続可能なまちづくり SDGs取り組み

内閣府から届いたSDGs未来都市の選定証=県庁で(中日新聞より)



⇒【中日新聞】https://www.chunichi.co.jp/article/90695

 

SDGsとは?

SDGsとは「Sustainable Development Goals」の略で「持続可能な開発目標」のこと。

2015年9月の国連の持続可能な開発サミットで採択された2016年から2030年までの国際的な取り組みを17項目の具体的な目標で示したもの。
SDGsは地球上のみんなで一丸となって「持続可能な世界を実現」するために取り組むべき行動計画で、地球上の「誰1人取り残さない」「グローバルアクション」であることを大きなテーマとしています。
【SDGsとは】外務省HP https://www.mofa.go.jp/mofaj/gaiko/oda/sdgs/about/index.html

SDGs未来都市とは、内閣府地方創生推進室が、SDGsの達成に取り組んでいる都市を選定する制度のことで、「地方創生SDGs」「環境未来都市構想」への具体的な取り組みのひとつです。
【地方創生SDGs・「環境未来都市」構想】内閣府地方創生推進事務局 https://www.kantei.go.jp/jp/singi/tiiki/kankyo/index.html

 

丸重製紙企業組合のSDGsへの取り組み

丸重製紙企業組合は「美濃と和紙を元氣にする」という企業使命を、
「美濃を持続可能なまちにする」「和紙を持続可能な産業にする」というキーワードに置き換え、SDGs目標「11.住み続けられるまちづくりを」の目標達成に取り組んでおります。

地方創生sdgsとは 取り組み事例 住み続けられるまちづくりを 地域循環共生圏
具体的な取り組みについては、以下の通り↓


①働き方改革 「残業ゼロ・年間休日120日以上」「子づれ出勤(カンガルー出勤)」

②小売り&卸売り 「和紙専門店Washi-nary」

③観光事業 「工場見学」「美濃和紙ツアー」

④原料事業 「FSC/CoC認証」「原料栽培・開発・研究」

⑤教育事業 「SDGs研修・セミナー・講演」

⑥地域電力会社 「みの市民エネルギー株式会社」

⑦まちづくり会社 「みのまちや株式会社(古民家ホテル:NIPPONIA美濃商家町)」

詳しくは丸重製紙企業組合HP【SDGsの取り組みについて】 https://www.marujyu-mino.com/sdgs

 

『清流の国ぎふ SDGs推進セミナー』

上記の丸重製紙企業組合における地方創生SDGsの取り組み内容を、

2020年7月28日(火)に開催される『清流の国ぎふ SDGs推進セミナー』にて事例紹介させていただきます。
https://www.pref.gifu.lg.jp/kensei/keikaku-kaikaku/sdgs/11122/network.data/R20728_seminar.pdf

SDGsセミナーとは 研修 取り組み事例 企業版地方創生

2020年7月28日(火)清流の国岐阜 SDGs推進セミナー(岐阜県主催)


今後のSDGsへの取り組み

丸重製紙企業組合は、引き続き岐阜県や美濃市との連携(SDGs目標「17.パートナーシップで目標を達成しよう」)を図りながら、美濃市における「地域循環共生圏」の構築を目指し、地方創生SDGsへの取り組みを加速させて参ります!

企業版地方創生sdgsとは 取り組み事例 研修 持続可能な開発目標

SDGs(持続可能な開発目標)のアイコン



 

《美濃と和紙を元氣する「和紙の総合カンパニー」》
~機械抄き美濃和紙メーカー~                              丸重製紙企業組合(Marujyu Paper Mill Company)
3代目理事長 辻晃一(SDGs研修講師・懐紙作家)

※丸重製紙企業組合は和紙を通じてSDGs(持続可能な開発目標)の目標「11.住み続けられるまちづくりを」の達成に貢献します。

【住所】501-3784 岐阜県美濃市御手洗464
【電話】0575‐37‐2329
【FAX】0575‐37‐2339
【Mail】info@marujyu-mino.com
【HP】http://www.marujyu-mino.com/
【FB】https://www.facebook.com/marujyu.mino
【TW】https://twitter.com/MarujyuPaper
【Istgrm】https://www.instagram.com/marujyu_paper_company/
【YouTube】https://www.youtube.com/channel/UCqbcD-xG41RC26n4TePkahg

【和紙専門店Washi-nary】
https://www.washinary.jp
https://www.facebook.com/washinary
https://www.instagram.com/washinary
https://twitter.com/washi_nary

【懐紙ブランドKAI】
http://kaishipaper.com/
https://www.facebook.com/kaishipaper/
https://www.instagram.com/kai_kaishipaper/
https://twitter.com/kaishipaper

【和紙ブラザーズ】
https://peraichi.com/landing_pages/view/washibrothers
https://www.facebook.com/washi.brothers/
https://www.instagram.com/washi_brothers/
https://twitter.com/washi_brothers

《関連事業》
【みのまちや㈱】
https://www.facebook.com/minomachiya/

【NIPPONIA美濃商家町】
https://stay.nipponia.or.jp/areas/mino/
https://www.facebook.com/nipponia.mino/
https://www.instagram.com/nipponia_mino/

【みの市民エネルギー㈱】
https://minoene.co.jp/
https://www.facebook.com/minoene/

和紙 抗菌美濃和紙マスク ひもを使わない貼るマスク ヤフーニュース

【抗菌美濃和紙】ひも使わない“貼るマスク”を商品化

【抗菌美濃和紙使用の“貼るマスク”を商品化】

この度、丸重製紙が開発&製造した銅イオン担持ゼオライトを配合した抗菌美濃和紙を使用して、

株式会社コンサルジュが美容業界向けの、

ひもを使わない“貼るマスク”、

その名も

『ハレマス。ク』

を商品化しました。

 

【メディア掲載(岐阜新聞・Yahoo!ニュース】

その記事が、2020年7月19日(日)の岐阜新聞(県内総合)に掲載されました。
【岐阜新聞web】https://www.gifu-np.co.jp/news/20200719/20200719-257652.html

和紙 抗菌美濃和紙 ひもを使わない貼るマスク 美容

2020年7月19日(日)岐阜新聞(県内総合)『ひも使わない新日常マスク』



さらに!
なんと、Yahoo!ニュースにも掲載いただきました!

【Yahoo!ニュース】https://news.yahoo.co.jp/articles/6c4cee7d75ddf1479867f3020a8d90fc0844d05a

 

【“貼るマスク”の使い方】

この“ひもを使わない貼るマスク”は、丸重製紙の抗菌美濃和紙を折り紙のように立体的に折り、医療用テープで肌に装着して使用します。

和紙 抗菌美濃和紙 ひも使わない貼るマスク 美容

ひもを使わず貼るタイプのマスク



美容室などで、「ヘアカットの時にマスクのひもが邪魔になる」との声を聞き、

ひものないマスクの商品化へ。

ひもの代わりに医療用の両面テープを採用。

テープはアレルギー反応にも配慮した肌に優しい素材で粘着力も高い。

 

さらに、ヘアカットの際に邪魔にならないだけでなく、

マスクの下からストローで飲み物を飲むことも可能。

 

さらに、美容室でのヘアカット時での利用だけでなく、

通常時でもインナーマスクとして使用する事で、

女性の化粧がマスクに付く事を防ぐ役目も果たします。

 

しかも、立体構造のマスクのため、呼吸がしやすい事も特徴。

 

そもそも素材が和紙であるため、

とても軽く、

ついつい付けている事を忘れてしまうほど。

 

【『ハレマス。ク』のお問い合わせ先】

ひもを使わない貼るタイプの『ハレマス。ク』は、

7月下旬から美容業界を中心に販売を開始。

『ハレマス。ク』は1箱60枚入りで3,000円(税別)。

お問い合わせは、㈱コンサルジュ(0568-27-9225)まで。

 

抗菌美濃和紙のお問い合わせは、丸重製紙企業組合(0575-37-2329)まで。

和紙 抗菌美濃和紙マスク ひもを使わない貼るマスク ヤフーニュース

「ハレマス。ク」を手にする㈱コンサルジュの猿渡和弘社長(左)と抗菌美濃和紙を手にする丸重製紙企業組合の常務理事辻将之



 

《美濃と和紙を元氣する「和紙の総合カンパニー」》

~機械抄き美濃和紙メーカ~
丸重製紙企業組合(Marujyu Paper Mill Company)
3代目理事長 辻晃一(SDGs研修講師・懐紙作家)

※丸重製紙企業組合は和紙を通じてSDGs(持続可能な開発目標)の目標「11.住み続けられるまちづくりを」の達成に貢献します。

【住所】501-3784 岐阜県美濃市御手洗464
【電話】0575‐37‐2329
【FAX】0575‐37‐2339
【Mail】info@marujyu-mino.com
【HP】http://www.marujyu-mino.com/
【FB】https://www.facebook.com/marujyu.mino
【TW】https://twitter.com/MarujyuPaper
【Istgrm】https://www.instagram.com/marujyu_paper_company/
【YouTube】https://www.youtube.com/channel/UCqbcD-xG41RC26n4TePkahg

【和紙専門店Washi-nary】
https://www.washinary.jp
https://www.facebook.com/washinary
https://www.instagram.com/washinary
https://twitter.com/washi_nary

【懐紙ブランドKAI】
http://kaishipaper.com/
https://www.facebook.com/kaishipaper/
https://www.instagram.com/kai_kaishipaper/
https://twitter.com/kaishipaper

【和紙ブラザーズ】
https://peraichi.com/landing_pages/view/washibrothers
https://www.facebook.com/washi.brothers/
https://www.instagram.com/washi_brothers/
https://twitter.com/washi_brothers

《関連事業》
【みのまちや㈱】
https://www.facebook.com/minomachiya/

【NIPPONIA美濃商家町】
https://stay.nipponia.or.jp/areas/mino/
https://www.facebook.com/nipponia.mino/
https://www.instagram.com/nipponia_mino/

【みの市民エネルギー㈱】
https://minoene.co.jp/
https://www.facebook.com/minoene/

 

SDGsセミナーとは 研修 取り組み事例 企業版地方創生

『清流の国ぎふ SDGs推進セミナー』取り組み事例紹介

丸重製紙企業組合のSDGs取り組み事例を紹介

〇SDGsとは?

丸重製紙企業組合では、SDGsへの取り組みを行っております。

SDGs(読み方:エスディージーズ)とは、国連の定めた「持続可能な開発目標」の事で、
国連加盟国が2030年までに達成すべき17項目の目標が定められております。

企業版地方創生sdgsとは 取り組み事例 研修 持続可能な開発目標

SDGs(持続可能な開発目標)のアイコン


〇丸重製紙のSDGs活動

丸重製紙企業組合では、その17項目の目標のうち「11.住み続けられるまちづくりを」を中心に掲げ、

『美濃と和紙を元氣にする』を経営使命に、

美濃市における地方創生SDGsモデルとなる地域循環共生圏構築ための取り組みを行っております。

地方創生sdgsとは 取り組み事例 住み続けられるまちづくりを 地域循環共生圏

SDGs目標「11.住み続けられるまちづくりを」のアイコン



 

〇『清流の国ぎふ SDGs推進セミナー』にてSDGs取り組み事例紹介

その丸重製紙企業組合の地方創生SDGsの取り組み内容を、

2020年7月28日(火)に開催される『清流の国ぎふ SDGs推進セミナー』にて事例紹介させていただきます。
https://www.pref.gifu.lg.jp/kensei/keikaku-kaikaku/sdgs/11122/network.data/R20728_seminar.pdf

SDGsセミナーとは 研修 取り組み事例 企業版地方創生

2020年7月28日(火)清流の国岐阜 SDGs推進セミナー(岐阜県主催)



SDGsセミナーの内容は、

〇内閣府地方創生推進事務局 参事官 補佐 清水拓哉氏による『地方創生に向けたSDGsの推進に
ついて』と題した基調講演。

その後、岐阜県内のSDGs取り組み事例として、以下の3事例の紹介↓

〇「『 里山 × STEAM MINOKAMO2030 』 未来 へ向けた美濃加茂 の 取組み 」合同会社カモケンラボ
〇「七宗町が進めるSDGs~三年晩茶の取組み~」七宗町
「美濃市における民間型地方創生SDGsへの挑戦」丸重製紙企業組合

丸重製紙企業組合の取り組み事例は、HPでも公開しております↓

丸重製紙企業組合HP「SDGsの取り組みについて」
https://www.marujyu-mino.com/sdgs

今回のセミナーでは、丸重製紙企業組合のSDGsへの取り組み内容を、
最新情報も含めお伝えさせていただきます。

お問い合わせ先はコチラ↓
「清流の国 ぎふ 」 SDG s 推進ネットワーク事務局
TEL058 272 1840(清流の国づくり政策課 担当:小子内、森田)
申込期限 7月13日(月)
https://www.pref.gifu.lg.jp/kensei/keikaku-kaikaku/sdgs/11122/network.html

〇SDGs研修・講演・セミナー

丸重製紙企業組合では、代表理事の辻晃一(カードゲーム「2030SDGs」公認ファシリテータ)が講師となり、SDGs研修・講演・セミナーなどの依頼もお受けしております。

SDGsとは?SDGsの読み方などのSDGsの基本的な事を学びたい方。
なぜSDGsに取り組む必要があるのか?
SDGsにどう取り組めばいいのか?
企業としてSDGsをどう取り入ればよいのか?

など、SDGsに関してどんな事でも関心がある方はぜひともお問い合わせくださいませ。

なお、SDGs研修・講演・セミナーの実績は、各種企業・商工会議所・青年会議所(JC)・中小企業団体中央会・各種組合・市役所・高校など30回以上実施しております。

SDGs研修・講演・セミナーのお問い合わせはコチラまで↓
【Mail】info@marujyu-mino.com

 

《美濃と和紙を元氣する「和紙の総合カンパニー」》
~機械抄き美濃和紙メーカ~                              丸丸重製紙企業組合(Marujyu Paper Mill Company)
3代目理事長 辻晃一(SDGs研修講師・懐紙作家)

【住所】501-3784 岐阜県美濃市御手洗464
【電話】0575‐37‐2329
【FAX】0575‐37‐2339
【Mail】info@marujyu-mino.com
【HP】http://www.marujyu-mino.com/
【FB】https://www.facebook.com/marujyu.mino
【TW】https://twitter.com/MarujyuPaper
【Istgrm】https://www.instagram.com/marujyu_paper_company/
【YouTube】https://www.youtube.com/channel/UCqbcD-xG41RC26n4TePkahg

【和紙専門店Washi-nary】
https://www.washinary.jp
https://www.facebook.com/washinary
https://www.instagram.com/washinary
https://twitter.com/washi_nary

【懐紙ブランドKAI】
http://kaishipaper.com/
https://www.facebook.com/kaishipaper/
https://www.instagram.com/kai_kaishipaper/
https://twitter.com/kaishipaper

【和紙ブラザーズ】
https://peraichi.com/landing_pages/view/washibrothers
https://www.facebook.com/washi.brothers/
https://www.instagram.com/washi_brothers/
https://twitter.com/washi_brothers

《関連事業》
【みのまちや㈱】
https://www.facebook.com/minomachiya/

【NIPPONIA美濃商家町】
https://stay.nipponia.or.jp/areas/mino/
https://www.facebook.com/nipponia.mino/
https://www.instagram.com/nipponia_mino/

【みの市民エネルギー㈱】
https://minoene.co.jp/
https://www.facebook.com/minoene/

抗菌美濃和紙マスクカバーケース コロナ対策グッズ 非接触 感染防止対策

【新聞掲載】抗菌和紙マスクケースを長良川鉄道に寄贈

2020年7月3日(金)の岐阜新聞(中農版)に、

丸重製紙が開発した抗菌和紙(美濃和紙)を使用した封筒タイプのマスクケース(マスクカバー)を、長良川鉄道の観光列車『ながら』に寄贈させていただきました。

抗菌美濃和紙マスクカバーケース コロナ対策グッズ 非接触 感染防止対策

抗菌和紙(美濃和紙)を使用したマスクケースを観光列車「ながら」に寄贈(2020年7月3日岐阜新聞 中農版)



観光列車『ながら』でランチをする際に、
お客様が外したマスクを入れるマスクケース(マスクカバー)として使用していただくために、お客様に配布される予定です。

抗菌和紙マスクケース マスクカバー コロナ感染対策予防グッズ 非接触グッズ

食事の際に外したマスクを入れるマスクケース。抗菌和紙使用なのでより安心。



今後は、アフターコロナ・ウィズコロナの社会の中で、
レストラン、料亭、宴会の席、結婚式の披露宴、カフェ、お茶席などで、
おしぼりと並んでマスクケース(マスクカバー)が置いてあるのが新しい常識になるかもしれませんね。

さらに、新幹線のグリーン車でもおしばりが配られるようにマスクケース(マスクカバー)が配られるようになるかもしれません(という期待w)。


その他、同じ抗菌和紙(美濃和紙)を使用した非接触グッズ『介紙』や、
折って手作り懐紙マスクが作れる『マスク懐紙』も、
丸重製紙直営の和紙専門店Washi-naryにて好評発売中。

⇒【非接触グッズ『介紙』・懐紙マスク用『マスク懐紙』の通販ページはこちら】


抗菌和紙(美濃和紙)のマスクケース(マスクカバー)のお問い合わせ、
抗菌和紙を使った商品開発のお問い合わせ、
抗菌和紙原紙のお問い合わせ、など、

お待ち申し上げております。
info@marujyu-mino.com

 

《美濃と和紙を元氣する「和紙の総合カンパニー」》
~機械抄き美濃和紙メーカ~                              丸重製紙企業組合(Marujyu Paper Mill Company)
3代目理事長 辻晃一(SDGs研修講師・懐紙作家)

【住所】501-3784 岐阜県美濃市御手洗464
【電話】0575‐37‐2329
【FAX】0575‐37‐2339
【Mail】info@marujyu-mino.com
【HP】http://www.marujyu-mino.com/
【FB】https://www.facebook.com/marujyu.mino
【TW】https://twitter.com/MarujyuPaper
【Istgrm】https://www.instagram.com/marujyu_paper_company/
【YouTube】https://www.youtube.com/channel/UCqbcD-xG41RC26n4TePkahg

【和紙専門店Washi-nary】
https://www.washinary.jp
https://www.facebook.com/washinary
https://www.instagram.com/washinary
https://twitter.com/washi_nary

【懐紙ブランドKAI】
http://kaishipaper.com/
https://www.facebook.com/kaishipaper/
https://www.instagram.com/kai_kaishipaper/
https://twitter.com/kaishipaper

【和紙ブラザーズ】
https://peraichi.com/landing_pages/view/washibrothers
https://www.facebook.com/washi.brothers/
https://www.instagram.com/washi_brothers/
https://twitter.com/washi_brothers

《関連事業》
【みのまちや㈱】
https://www.facebook.com/minomachiya/

【NIPPONIA美濃商家町】
https://stay.nipponia.or.jp/areas/mino/
https://www.facebook.com/nipponia.mino/
https://www.instagram.com/nipponia_mino/

【みの市民エネルギー㈱】
https://minoene.co.jp/
https://www.facebook.com/minoene/

sdgsとは sdgs企業 sdgs取り組み sdgs研修

【SDGsとは?】地域電力会社「みの市民エネルギー㈱」の取り組み事例①

丸重製紙企業組合では、SDGs(Sustainable Development Goals 持続可能な開発目標)の達成に向けた企業としての取り組みを行っております。

そもそも、SDGsとは?
読み方は「エスディージーズ」が一般的。

2015年に国連が定めた「持続可能な開発目標」の英語名「Sustainable Development Goals」の略称で、17項目の目標と、それぞれの目標の下にある169のターゲットで構成されています。

sdgsとは sdgs取り組み sdgs企業 sdgsロゴ sdgs読み方
丸重製紙企業組合では、

経営使命である『美濃と和紙を元氣にする』を、

SDGsの目標のうち「11.住み続けられるまちづくりを」に置き換えて、
その目標を中心に企業として様々な活動に取り組みを実践しております。

具体的には以下の取り組みを行っております。
丸重製紙企業組合公式HP「SDGsの取り組みについて」

今日は、『美濃を元氣にする』事業の一環として2017年に設立した、

みの市民エネルギー株式会社

の取り組みの速報をお伝えします!
sdgsとは sdgs取り組み sdgs企業 シュタットベルケ
この度、美濃市で建設中の複合施設のネーミングライツ(命名権)を、みの市民エネルギー株式会社にて取得。

施設名が『みのエネプラザ』に決定しました!

sdgsとは sdgs企業 sdgs取り組み sdgs研修 2020年6月12日(金)岐阜新聞(中濃版)

そもそも「みの市民エネルギー」の社名は、

“美濃市民の電気”という意味だけでなく

“美濃市民の元氣”という意味が込められております

 

その部分は社長コメントとしても掲載されております。
sdgsとは sdgs企業 sdgs取り組み sdgs研修
なので、施設の正式名称にもある“健康文化”にも意味合いが重なります。

今後は、

○農業
○林業
○飲食業
○宅食事業
○シェアリング事業
○地域通貨事業
○教育事業
○福祉事業

など地域に必要とされる事業を通じて地域に還元・貢献して参ります。

このお金や事業や人の「地域循環共生圏」の構築こそ、

SDGsの目標「11.住み続けられるまちづくりを」の目標達成に大きく貢献すると信じております!

sdgsとは sdgs企業 sdgs取り組み sdgs研修
丸重製紙企業組合では、カードゲーム「2030SDGs」を使ったSDGs研修をはじめ、
SDGsセミナーや講演も行っております。
(講演歴:商工会議所、青年会議所、各企業、市役所、学校など多数)

SDGs研修のご依頼はコチラまで↓
【Mail】info@marujyu-mino.com
sdgsとは sdgs取り組み sdgs研修 sdgs企業
《美濃と和紙を元氣する「和紙の総合カンパニー」》
~機械抄き美濃和紙メーカ~                              丸丸重製紙企業組合(Marujyu Paper Mill Company)
3代目理事長 辻晃一(SDGs研修講師・懐紙作家)

【住所】501-3784 岐阜県美濃市御手洗464
【電話】0575‐37‐2329
【FAX】0575‐37‐2339
【Mail】info@marujyu-mino.com
【HP】http://www.marujyu-mino.com/
【FB】https://www.facebook.com/marujyu.mino
【TW】https://twitter.com/MarujyuPaper
【Istgrm】https://www.instagram.com/marujyu_paper_company/
【YouTube】https://www.youtube.com/channel/UCqbcD-xG41RC26n4TePkahg

【和紙専門店Washi-nary】
https://www.washinary.jp
https://www.facebook.com/washinary
https://www.instagram.com/washinary
https://twitter.com/washi_nary

【懐紙ブランドKAI】
http://kaishipaper.com/
https://www.facebook.com/kaishipaper/
https://www.instagram.com/kai_kaishipaper/
https://twitter.com/kaishipaper

【和紙ブラザーズ】
https://peraichi.com/landing_pages/view/washibrothers
https://www.facebook.com/washi.brothers/
https://www.instagram.com/washi_brothers/
https://twitter.com/washi_brothers

《関連事業》
【みのまちや㈱】
https://www.facebook.com/minomachiya/

【NIPPONIA美濃商家町】
https://stay.nipponia.or.jp/areas/mino/
https://www.facebook.com/nipponia.mino/
https://www.instagram.com/nipponia_mino/

【みの市民エネルギー㈱】
https://minoene.co.jp/
https://www.facebook.com/minoene/