【葉たばこ幹のリサイクル和紙(JT様)】

この度、丸重製紙企業組合(代表:辻晃一)では、日本たばこ産業(JT)岐阜支社様、JT熊本合志様と共同で、葉たばこの幹をリサイクルした和紙と、その和紙を使った和紙製品(紙ファイル、卓上カレンダー)を製造させていただきました。

リサイクル和紙 SDGs和紙 エシカル和紙 たぼこ和紙  リサイクル和紙 SDGs和紙 エシカル和紙 たぼこ和紙

また、今回の葉たばこ幹をリサイクルした和紙グッズに関する記事が、本日7月27日(水)の中部経済新聞様に掲載されましたので、報告させていただきます。


【中部経済新聞(2022/7/22)】
葉たばこの幹を和紙グッズに JT、美濃和紙メーカーと|中部経済新聞 愛知・岐阜・三重・静岡の経済情報 (chukei-news.co.jp)

通常は葉たばこの幹は焼却処分されますが、環境負荷の軽減を図る目的でお声がけいただきました。

丸重製紙では、様々な原料のリサイクル&アップサイクルの和紙製造が可能です。

これまでにも、桧皮、バナナ茎、茶葉、など様々な和紙を製造して参りました。

リサイクル和紙、アップサイクル和紙、サスティナブル和紙、エシカル和紙などのご用命は丸重製紙まで気軽にお声がけくださいませ。

伝統産業でもある美濃和紙からSDGs(持続可能な開発目標)の達成に貢献します!

丸重製紙企業組合
HP:https://www.marujyu-mino.com/

懐紙ブランドKAI
https://www.kaishipaper.com/

和紙専門店Washi-nary(直営店)
https://washinary.jp/

和紙専門店 ワシナリー 美濃和紙 販売

【和紙専門店Washi-naryのGW営業日時】

丸重製紙企業組合直営の和紙専門店Washi-naryの2022年GWの営業日、営業時間をお知らせします。

 

【和紙専門店Washi-naryのGW営業日時】

〇4/29〜5/1→10〜17時open
〇5/2→定休日
〇5/3〜5/5→10〜17時open
〇5/6→13〜17時open
〇5/7.8→10〜17時open

機械抄き和紙・手すき和紙の豊富な和紙原紙各種、
懐紙・折り紙・マスキングテープ・レターセット・写経用紙など、オリジナルの和紙雑貨各種、
などを取り揃えております。

和紙専門店 ワシナリー 美濃和紙 販売

 

また、5月3~4日は、和紙専門店Washi-naryのある「うだつの上がる町並み」にて、

「GWを盛り上げよう in うだつの町並み」

が開催されます。

美濃 うだつの上がる町並み 美濃まつり 花みこし

花みこしがうだつの上がる町並みを練り歩き、豪華な山車が展示され、風刺と洒落でおりなす仁輪加も開催されます。

主なスケジュールは以下の通り↓

 

【5月3日(火)】歩行者天国:うだつの上がる町並み1番町通り

花みこし:

10:15~ 子供みこし・みこし(うだつの上がる町並み1番町通り)

14:00~ みこし(うだつの上がる町並み1番町通り)

山車展示:

10:00~15:00 小坂家前・平田家前・古川家前(うだつの上がる町並み2番町通り)

(※山車が展示される2番町通りは交通規制がされないので、十分にお気を付けください。)

仁輪加:

11:30~ 旧今井家前

13:00~ 松久家前

 

【5月4日(水)】歩行者天国:うだつの上がる町並み2番町通り

花みこし:

10:00~ 子供みこし・みこし(うだつの上がる町並み2番町通り)

14:00~ みこし(うだつの上がる町並み2番町通り)

仁輪加:

11:30~ 小坂家前

13:00~ 山田家住宅前

 

【5月5日(木)】加治屋町ポケットパーク

10:00~15:00 花みこし展示

美濃 うだつの上がる町並み 美濃まつり 花みこし
 

以上、和紙にお祭りに、GWは日本の良き伝統文化を存分に味わえる美濃の町にぜひともお越しくださいませ。

 

和紙だけでなく美濃を盛り上げる活動も、丸重製紙企業組合に気軽にご相談のくださいませ!

 

《美濃と和紙を元氣する「和紙の総合カンパニー」》
~機械抄き美濃和紙メーカー~                              丸重製紙企業組合(Marujyu Paper Mill Company)
3代目理事長 辻晃一(SDGs研修講師・懐紙作家)

※丸重製紙企業組合は和紙を通じてSDGs(持続可能な開発目標)の達成に貢献します。

【住所】501-3784 岐阜県美濃市御手洗464
【電話】0575‐37‐2329
【FAX】0575‐37‐2339
【Mail】info@marujyu-mino.com
【HP】http://www.marujyu-mino.com/
【FB】https://www.facebook.com/marujyu.mino
【TW】https://twitter.com/MarujyuPaper
【Istgrm】https://www.instagram.com/marujyu_paper_company/
【YouTube】https://www.youtube.com/channel/UCqbcD-xG41RC26n4TePkahg

【和紙専門店Washi-nary】
https://www.washinary.jp

【懐紙ブランドKAI】
http://kaishipaper.com/

《関連事業》
【NIPPONIA美濃商家町】
https://nipponia-mino.jp/

 

BLEACH ブリーチ 集英社 マンガアート

【集英社マンガアートヘリテージ】

少年ジャンプでお馴染みの集英社様がアートプロジェクト「集英社マンガアートヘリテージ」。
https://mangaart.jp/

今回の企画は人気漫画「BLEACH」。

BLEACH ブリーチ 集英社 マンガアート

集英社マンガアートヘリテージ ホームページより


集英社様より、「BLEACH」の作品を印刷する紙をオリジナルの手すき和紙にしたいとの相談をいただき、丸重製紙企業組合にて和紙と映像の手配をさせていただきました。
その映像がコチラ↓
https://mangaart.jp/news/the-millennium-mino-washi

今回、美濃紙が選ばれた理由としては、マンガの原稿は通常「B4(257×364 mm)」サイズに描かれ、雑誌に掲載される際「B5(182 x×257mm)」サイズに縮小されますが、実はB判の起源は、江戸時代の美濃紙の判型である「美濃判」にあるといわれている為です。

美濃和紙 手すき和紙 美濃判 ユネスコ世界無形文化遺産

Washi-naryホームページより


さらに、今回はマンガ―アートヘリテージの「MA」のロゴの透かし模様を入れたいとの事で、丸重製紙が声をかけさせていただいた手すき和紙職人は「テラダ和紙工房」の寺田幸代さん。
寺田さんは、伝統工芸士でもある澤村正さんに師事し、現在は「テラダ和紙工房」として独立。伝統的な和紙の作り方を守り続ける一方で、新しい事にもドンドン挑戦する期待の若手手すき和紙職人です。
寺田さんは、透かし模様を入れるための透かし型の作成も自身で行なえる数少ない職人でもあります。

美濃和紙 テラダ和紙工房 寺田幸代

Washi-naryホームページより


また、今回の映像の撮影を依頼したのは、株式会社HIORYESの藤田豊和さん。
藤田さんは、美濃市の製紙会社が実家で、そこで紙の仕事にも関わった経験もありながら、自身は映像や写真のクリエーターとして独立。
ハリウッドでも使用する特殊なカメラを導入するなど、クオリティの高い映像制作ができる優秀なクリエーターです。
実は、藤田さんは、丸重製紙のHPのデザインディレクションや、丸重製紙直営の和紙専門店Washi-naryのロゴ製作、HPのデザインディレクション、店舗内装デザインなども手掛けていただきました。

HIORYES ヒオリス 藤田豊和

HIORYESホームページより


今回は、集英社様の一大プロジェクトに、和紙から映像まで美濃のメンバーで素晴らしいパフォーマンスが出来ました。
丸重製紙としても、その手配や調整などに関わらせていただき大変貴重な機会をいただきました。
https://mangaart.jp/news/the-millennium-mino-washi

 

和紙だけでなく和紙の企画の総合的な案件も、丸重製紙企業組合に気軽にご相談のくださいませ!

《美濃と和紙を元氣する「和紙の総合カンパニー」》
~機械抄き美濃和紙メーカー~                              丸重製紙企業組合(Marujyu Paper Mill Company)
3代目理事長 辻晃一(SDGs研修講師・懐紙作家)

※丸重製紙企業組合は和紙を通じてSDGs(持続可能な開発目標)の達成に貢献します。

【住所】501-3784 岐阜県美濃市御手洗464
【電話】0575‐37‐2329
【FAX】0575‐37‐2339
【Mail】info@marujyu-mino.com
【HP】http://www.marujyu-mino.com/
【FB】https://www.facebook.com/marujyu.mino
【TW】https://twitter.com/MarujyuPaper
【Istgrm】https://www.instagram.com/marujyu_paper_company/
【YouTube】https://www.youtube.com/channel/UCqbcD-xG41RC26n4TePkahg

【和紙専門店Washi-nary】
https://www.washinary.jp

【懐紙ブランドKAI】
http://kaishipaper.com/

《関連事業》
【NIPPONIA美濃商家町】
https://nipponia-mino.jp/

 

 

和の暮らし展 上質な暮らし 和紙 懐紙

【イベント出店のお知らせ(和の暮らし展)】

本日4月21日(水)から4月23日(金)の3日間、東京の西荻窪にある古民家「一欅庵」にて開催される『和の暮らし展』に、丸重製紙直営の 和紙専門店Washi-nary が出店参加させていただきます。

 

《スケジュール》

★21日 インスタライブのみ(15:00~)

★22日、23日 12:00~18:00 OPEN

場所:東京都西荻窪 古民家 一欅庵

★4月21日15:00~5月8日23:59 web shop OPEN

懐紙などのアイテムで新作のアイテムも限定でテスト販売しますをいたします。

スタッフとして、Washi-naryの店長がお出迎えいたします。

『和の暮らし展』Instagramはこちらです↓

https://instagram.com/wa.no.kurashi?igshid=YmMyMTA2M2Y=

和の暮らし展 上質な暮らし 和紙 懐紙

関東の方での出店はなかなかありませんので、お近くの方は是非ともお越しいただけると幸いです。

 

イベント出店のご相談は、丸重製紙企業組合に気軽にご相談のくださいませ!

《美濃と和紙を元氣する「和紙の総合カンパニー」》
~機械抄き美濃和紙メーカー~                              丸重製紙企業組合(Marujyu Paper Mill Company)
3代目理事長 辻晃一(SDGs研修講師・懐紙作家)

※丸重製紙企業組合は和紙を通じてSDGs(持続可能な開発目標)の達成に貢献します。

【住所】501-3784 岐阜県美濃市御手洗464
【電話】0575‐37‐2329
【FAX】0575‐37‐2339
【Mail】info@marujyu-mino.com
【HP】http://www.marujyu-mino.com/
【FB】https://www.facebook.com/marujyu.mino
【TW】https://twitter.com/MarujyuPaper
【Istgrm】https://www.instagram.com/marujyu_paper_company/
【YouTube】https://www.youtube.com/channel/UCqbcD-xG41RC26n4TePkahg

【和紙専門店Washi-nary】
https://www.washinary.jp

【懐紙ブランドKAI】
http://kaishipaper.com/

《関連事業》
【NIPPONIA美濃商家町】
https://nipponia-mino.jp/

小倉紙 金和紙 麦入和紙 マニラ紙

【小倉紙(マニラ麻100%)の製造】

今週は、丸重製紙や直営店の 和紙専門店Washi-nary でも人気の「小倉紙」を製造しております。

自社内でカットしたマニラ麻の原麻を大きな釜で煮熟し、

小倉紙 金和紙 麦入和紙 マニラ紙

一晩水で晒して、ナギナタビーターで叩解して、

懸垂式短網という特殊な抄紙パートにて横揺りを加えながら抄き上げていきます。

小倉紙 金和紙 麦入和紙 マニラ紙
小倉紙 金和紙 麦入和紙 マニラ紙

厚さ・色・落水など様々なパターンの小倉紙を期間中にまとめて製造します。

小倉紙 金和紙 麦入和紙 マニラ紙小倉紙 金和紙 麦入和紙 マニラ紙

マニラ麻の繊維がしっかり絡まっており、和紙の表情があり、かつ丈夫なため、壁紙・あかり作品やランプシェード・各種工芸・ランチョンや懐紙など、様々なシーンで活躍してくれます。

 

小倉紙はWashi-naryの店頭もしくはオンラインショップからお買い求めいただけます↓

【オンラインショップ/小倉紙】
https://washinary.jp/…/%e4…/%e5%b0%8f%e5%80%89%e7%b4%99/

また、小倉紙を使った懐紙や折り紙も人気です↓

【オンラインショップ/懐紙/その他】
https://washinary.jp/online-shop/category/%e6%87%90%e7%b4%99/kai-%e3%81%9d%e3%81%ae%e4%bb%96/

【オンラインショップ/和紙製品/折り紙】
https://washinary.jp/online-shop/category/%e5%92%8c%e7%b4%99%e8%a3%bd%e5%93%81/%e6%8a%98%e3%82%8a%e7%b4%99/

 

小倉紙はじめ和紙の事なら、丸重製紙企業組合に気軽にご相談のくださいませ!

《美濃と和紙を元氣する「和紙の総合カンパニー」》
~機械抄き美濃和紙メーカー~                              丸重製紙企業組合(Marujyu Paper Mill Company)
3代目理事長 辻晃一(SDGs研修講師・懐紙作家)

※丸重製紙企業組合は和紙を通じてSDGs(持続可能な開発目標)の達成に貢献します。

【住所】501-3784 岐阜県美濃市御手洗464
【電話】0575‐37‐2329
【FAX】0575‐37‐2339
【Mail】info@marujyu-mino.com
【HP】http://www.marujyu-mino.com/
【FB】https://www.facebook.com/marujyu.mino
【TW】https://twitter.com/MarujyuPaper
【Istgrm】https://www.instagram.com/marujyu_paper_company/
【YouTube】https://www.youtube.com/channel/UCqbcD-xG41RC26n4TePkahg

【和紙専門店Washi-nary】
https://www.washinary.jp

【懐紙ブランドKAI】
http://kaishipaper.com/

《関連事業》
【NIPPONIA美濃商家町】
https://nipponia-mino.jp/

懐紙 松尾流 透かし オリジナルオーダーOEM

【茶道 松尾流オリジナル透かし懐紙(菱紋)】

松尾流オリジナル透かし懐紙

 

〇オリジナル透かし懐紙

この度、名古屋を代表する流派の1つであり、尾張藩の御用も勤められた由緒ある茶道 松尾流のお家元から御依頼いただき、菱紋の透かし入り懐紙を作らせていただきました。
【松尾流】
懐紙 松尾流 透かし オリジナルオーダーOEM

〇菱紋の透かし模様

今回、松尾流のお家元からご依頼いただいた透かし模様は、「菱紋」。

この菱紋の透かしが入ったオリジナル懐紙はもちろん、世界でひとつだけのフルオーダー懐紙です。
懐紙 松尾流 透かし オリジナルオーダーOEM

〇男性用サイズ(大判)もご用意

今回は、普通サイズの女性用(145㎜×175㎜)だけでなく、大判サイズの男性用(205㎜×175㎜)もご依頼いただきました。

特に、男性用の透かし懐紙は、透かし懐紙原紙の製造を手掛ける丸重製紙企業組合の展開する懐紙ブランドKAIならではの商品です。
懐紙 松尾流 透かし オリジナルオーダーOEM

〇美濃和紙の懐紙ブランドKAI

丸重製紙が展開する美濃和紙の懐紙ブランドKAIとは、「『懐紙』を通じて日本文化に原点『回帰』する事で、日本人の『世界』観を『改』めて見直す」ためのブランドです。
懐紙の製作はもちろん、当ブランドが独自に展開する懐紙のご購入や仕入れ等もお気軽にご相談下さい。
懐紙ブランドKAIのご購入は、丸重製紙直営の和紙専門店Washi-naryの店頭もしくはオンラインショップにて。
【Wasi-nary】https://washinary.jp/
【Washi-naryオンラインショップ/懐紙】https://washinary.jp/online-shop/category/懐紙

懐紙・オリジナル懐紙の事なら、丸重製紙企業組合に気軽にご相談のくださいませ!

《美濃と和紙を元氣する「和紙の総合カンパニー」》
~機械抄き美濃和紙メーカー~                              丸重製紙企業組合(Marujyu Paper Mill Company)
3代目理事長 辻晃一(SDGs研修講師・懐紙作家)

※丸重製紙企業組合は和紙を通じてSDGs(持続可能な開発目標)の達成に貢献します。

【住所】501-3784 岐阜県美濃市御手洗464
【電話】0575‐37‐2329
【FAX】0575‐37‐2339
【Mail】info@marujyu-mino.com
【HP】http://www.marujyu-mino.com/
【FB】https://www.facebook.com/marujyu.mino
【TW】https://twitter.com/MarujyuPaper
【Istgrm】https://www.instagram.com/marujyu_paper_company/
【YouTube】https://www.youtube.com/channel/UCqbcD-xG41RC26n4TePkahg

【和紙専門店Washi-nary】
https://www.washinary.jp

【懐紙ブランドKAI】
http://kaishipaper.com/

《関連事業》
【NIPPONIA美濃商家町】
https://nipponia-mino.jp/

端午の節句 こどもの日 鯉のぼり 五月人形

【端午の節句(懐紙)】

懐紙ブランドKAIの「端午の節句」の透かし懐紙

 

〇端午の節句

桜も散り始めに入り、日中の気温も安定的に暖かくなってきましたね。

観光地や商業施設では、五月人形や鯉のぼりが御目見えする季節となりました。

丸重製紙の展開する美濃和紙の懐紙ブランドKAIでは、鯉のぼりと五月人形(兜)の透かし模様の入った「端午の節句」の透かし懐紙をご用意しております。

子どもの日のハレの日に、ご自宅の食事会(ホームパーティー)やおやつの時間などに、日本の伝統文化が息づく懐紙を使って華を添えてみてはいかがでしょうか?

端午の節句の透かし懐紙は丸重製紙直営の和紙専門店Washi-naryオンラインショップからご購入いただけます↓
https://washinary.jp/online-shop/%e6%87%90%e7%b4%99/kai-%e5%ad%a3%e7%af%80/p2652/

端午の節句 こどもの日 鯉のぼり 五月人形
 

〇端午の節句

丸重製紙の展開する美濃和紙の懐紙ブランドKAIでは、季節に合わせて楽しめる懐紙や折り紙をご用意しております。

御茶席はもちろん、ご自宅でも手軽に季節の飾り付けを楽しむ事が出来ます。

小さなお子様と遊びがてら、折り紙を楽しむのも素敵な一時かもしれませんねり

 

懐紙・オリジナル懐紙の事なら、丸重製紙企業組合に気軽にご相談のくださいませ!

《美濃と和紙を元氣する「和紙の総合カンパニー」》
~機械抄き美濃和紙メーカー~                              丸重製紙企業組合(Marujyu Paper Mill Company)
3代目理事長 辻晃一(SDGs研修講師・懐紙作家)

※丸重製紙企業組合は和紙を通じてSDGs(持続可能な開発目標)の達成に貢献します。

【住所】501-3784 岐阜県美濃市御手洗464
【電話】0575‐37‐2329
【FAX】0575‐37‐2339
【Mail】info@marujyu-mino.com
【HP】http://www.marujyu-mino.com/
【FB】https://www.facebook.com/marujyu.mino
【TW】https://twitter.com/MarujyuPaper
【Istgrm】https://www.instagram.com/marujyu_paper_company/
【YouTube】https://www.youtube.com/channel/UCqbcD-xG41RC26n4TePkahg

【和紙専門店Washi-nary】
https://www.washinary.jp

【懐紙ブランドKAI】
http://kaishipaper.com/

《関連事業》
【NIPPONIA美濃商家町】
https://nipponia-mino.jp/

写経用紙 和紙 美濃和紙 通販

【写経用紙について】

丸重製紙企業組合の写経用紙について

 

〇丸重製紙の写経用紙の特徴

丸重製紙では、写経用紙の製造も行なっております。
丸重製紙の写経用紙の特徴は、その平滑性。
原料には、木材パルプに竹パルプを加える事で、紙自体の隙間を少なくしかつシャリっとした質感を出しております。
更に、筆の滑りが良くなるように、写経用の和紙を製造した後にその表面の凸凹を潰して平らにする加工を加えてあります。
その為、筆の滑りが非常によく、かつ墨が滲まずに裏写りもしにくくなっております。

写経用紙 和紙 美濃和紙 通販

〇写経用紙の商品販売

丸重製紙では、その写経用紙をオリジナル商品としても販売しております。
通常の写経用紙商品との違いは、以下の通り。

①罫線が入っていない
罫線が入っていない為、般若心経(見本同封)以外にも、他の経や絵(写仏など)なども移すことが出来きます。

②ロール状の梱包
まるで、巻物のようにロール状でのおしゃれな梱包形態&デザインとなっており、お土産やプレゼントにも最適です。

お買い求めは、丸重製紙が直営する和紙専門店Washi-naryの店頭もしくはオンラインショップにて販売しております↓

【写経用紙セット10枚入り】
https://washinary.jp/online-shop/和紙製品/和紙雑貨/p4257

また、当商品の卸販売も承っておりますので、取り扱い希望の店舗様などございましたら気軽にお問合せくださいませ。

写経用紙 和紙 美濃和紙 通販
 

〇写経用紙の原紙卸販売&製造

丸重製紙では、既成の写経用紙以外にも、オリジナルの写経用紙製造のオーダーや商品化にもお答えする事ができます。

例えば、
〇色を付けて欲しい
〇原料を変えて欲しい(雁皮入り写経用紙)
〇印刷や製品化までして欲しい
などなど。

写経用原紙から商品づくりまで、気軽にご相談ください。

 

〇オリジナル写経用紙(OEM)の事例(曹洞宗青年会)

オリジナル写経用紙(OEM)の事例としては、2021年に東海管区曹洞宗青年会様よりご用命を賜り、写経用紙・延命十句観音経見本・観世音菩薩の仏画を印刷した御朱印紙を作らせて頂きました。
写経用紙だけでなく、経見本と御朱印紙の印刷とパッケージ化のまで手掛けさせて頂きました。

曹洞宗 写経用紙 オリジナル

写経用紙の事なら、丸重製紙企業組合に気軽にご相談のくださいませ!

《美濃と和紙を元氣する「和紙の総合カンパニー」》
~機械抄き美濃和紙メーカー~                              丸重製紙企業組合(Marujyu Paper Mill Company)
3代目理事長 辻晃一(SDGs研修講師・懐紙作家)

※丸重製紙企業組合は和紙を通じてSDGs(持続可能な開発目標)の達成に貢献します。

【住所】501-3784 岐阜県美濃市御手洗464
【電話】0575‐37‐2329
【FAX】0575‐37‐2339
【Mail】info@marujyu-mino.com
【HP】http://www.marujyu-mino.com/
【FB】https://www.facebook.com/marujyu.mino
【TW】https://twitter.com/MarujyuPaper
【Istgrm】https://www.instagram.com/marujyu_paper_company/
【YouTube】https://www.youtube.com/channel/UCqbcD-xG41RC26n4TePkahg

【和紙専門店Washi-nary】
https://www.washinary.jp

【懐紙ブランドKAI】
http://kaishipaper.com/

《関連事業》
【NIPPONIA美濃商家町】
https://nipponia-mino.jp/

企業版地方創生sdgsとは 取り組み事例 研修 持続可能な開発目標

【第73期スタート】

丸重製紙企業組合の新年度(第73期)がスタートしました!

 

〇持続可能な和紙産業へ向けて

非常に厳しい紙業界において、丸重製紙では常に産業構造の変革を模索して参りました。
それが、新型コロナウィルス感染症の拡大により、更に劇的な変化が求められるようになって参りました。

そんな中、丸重製紙ではコロナが始まる以前より様々な構造改革に挑戦して参りました。

その最たる事業が、和紙専門店Washi-naryの開業(2019年7月)です。
このWashi-naryができた事により、丸重製紙の和紙や、美濃の手すき和紙職人さん達の和紙を直接的に市場に届けられる仕組みができました。
一般のお客様(BtoC)から、事業者のお客様(BtoB)まで、様々なお客様の窓口として様々なお客様のご要望をお聞きする事ができるようになりました。
更に、和紙そのもの販売だけでなく、印刷や加工などのご要望にもお応えしたり、オリジナル和紙製品の小売りや卸販売まで行なえるようになってきました。

いわゆる、農業でいう所の「6次化モデル」です。

DX(デジタルトランスフォーメーション)も含め、産業の構造改革により持続可能な和紙産業の在り方を模索して参ります。

sdgs sdgsとは sdgsロゴ sdgs目標 SDGs 持続可能な開発目標 サスティナブル

〇環境に配慮した和紙製造

SDGsや脱炭素など、我々のような零細な製造業においても環境に配慮した製造を行なっているかどうかが問われれる時代になりました。

そんな中、丸重製紙では、以下のとおり環境配慮型の製造を行なっております。

①2018年にFSC/CoC認証を取得
②2021年よりグリーン電力プランの使用
③リバースペーパープロジェクト(リサイクル和紙シリーズの製造&販売)

更に、今後は、「ゼロウェイスト工場」や「カーボンニュートラル」などへの取り組みも視野に入れながら、環境配慮だけでなく「環境を良くする製造」を目指します。

SDGs 持続可能な開発目標 サスティナブル    

〇持続可能な社会への貢献

丸重製紙の企業使命は「美濃と和紙を元氣にする」という事。
美濃和紙の製造&販売を通じて、美濃和紙の町である美濃市の活性化にも取り組んでおります。

その最たるものが、共同出資にて設立した「みのまちや株式会社」による古民家ホテル NIPPONIA美濃商家町 の運営や古民家開発やまちづくりイベントの開催などです。

その他にも、SDGs「11.住み続けられるまちづくりを」の達成に向けて、和紙産業の活性化と町の活性化に邁進して参ります。

SDGs 持続可能な開発目標 サスティナブル SDGs 持続可能な開発目標 サスティナブル
 

2022年度(第73期)も、丸重製紙企業組合と美濃市と美濃和紙のご愛顧のほど、何卒よろしくお願いいたします!

《美濃と和紙を元氣する「和紙の総合カンパニー」》
~機械抄き美濃和紙メーカー~                              丸重製紙企業組合(Marujyu Paper Mill Company)
3代目理事長 辻晃一(SDGs研修講師・懐紙作家)

※丸重製紙企業組合は和紙を通じてSDGs(持続可能な開発目標)の達成に貢献します。

【住所】501-3784 岐阜県美濃市御手洗464
【電話】0575‐37‐2329
【FAX】0575‐37‐2339
【Mail】info@marujyu-mino.com
【HP】http://www.marujyu-mino.com/
【FB】https://www.facebook.com/marujyu.mino
【TW】https://twitter.com/MarujyuPaper
【Istgrm】https://www.instagram.com/marujyu_paper_company/
【YouTube】https://www.youtube.com/channel/UCqbcD-xG41RC26n4TePkahg

【和紙専門店Washi-nary】
https://www.washinary.jp

【懐紙ブランドKAI】
http://kaishipaper.com/

《関連事業》
【NIPPONIA美濃商家町】
https://nipponia-mino.jp/

地方創生 SDGs 住み続けられるまちづくりを 美濃

【『TURNS』Vol.51掲載(関連事業)】

2022年2月に発売された、 ターンズ (TURNS)に弊社代表の 辻 晃一 が代表を務める Nipponia 美濃商家町 の取り組みが紹介されております。

その中で、丸重製紙直営の 和紙専門店Washi-nary も登場しております。

「美濃と和紙を元氣にする」取り組みが、「リノベーションまちづくりが地域をもっと元気にする!」という地域を元気にするまちづくり特集にて紹介された事は本当に光栄です。


地方創生 SDGs 住み続けられるまちづくりを 美濃

『TURNS』HPより抜粋



丸重製紙企業組合

https://www.marujyu-mino.com/

懐紙ブランドKAI

https://www.kaishipaper.com/

直営店・和紙専門店Washi-nary

https://washinary.jp/