2019.4.15

【新しい和紙へのチャレンジ】

おはようございます!
今朝も美濃和紙の里からお知らせです。
 
丸重製紙では先週から、新しい和紙へのチャレンジが続きます。
 
丸重製紙では、様々な理由で他社では出来ない、もしくはやりたがらない和紙の依頼が多く寄せられてきます。
 
それに可能な限りお応えする、もしくは可能な形を提案出来る事が丸重製紙の強みです。
 
当然、新しい事にチャレンジする際には想定外の事も沢山起こります。
 
それでも、お客様のご要望にお応えする為に常にチャレンジ精神を持って取り組んで参りますので、和紙に関するお困りごとは何でも丸重製紙にご相談ください!
 
それでは!今日も美濃と和紙を元氣にする為に顔晴ります!
 
丸重製紙企業組合
3代目理事長 辻晃一(懐紙作家)
 
《美濃と和紙を元氣する会社》
~機械抄き美濃和紙メーカー~
丸重製紙企業組合(Marujyu Paper Company)
【住所】501-3784 岐阜県美濃市御手洗464
【電話】0575‐37‐2329
【FAX】0575‐37‐2339
【Mail】info@marujyu-mino.com
 
《その他》
丸重製紙の活動
【和紙ブラザーズ】https://www.facebook.com/washi.brothers/
【懐紙ブランドKAI】https://www.facebook.com/kaishipaper/
【和紙レンジャー】https://www.facebook.com/washirenger/
 
《お問合せ》
info@marujyu-mino.com
 
#美濃 #和紙 #美濃和紙 #懐紙 #懐紙作家 #透かし #丸重製紙 #和紙ブラザーズ #美濃と和紙を元氣にする会社 #製紙 #製紙工場 #せいし #働き方改革 #SDGs #工場見学 #mino #washi #minowashi #japanesepaper #marujyupapercompany #papermill #kai #kaishi #チャレンジ #テスト #小ロット多品種